斎場で葬儀する前に老前整理をする|今後の生活サポート

事前に計画を立てる

【生前整理について知る】

生前整理は、以前から財産の相続などに関係する整理として行われてきました。最近では財産の相続など以外に、身の回りの整理をする事を含めて生前整理と呼ばれています。生前整理は、「残された家族が困らないように」・「自分で整理をしておきたい」と言う気持ちから行う人が多くなりました。そして生前整理を行う事で、今後の人生をさらに楽しく過ごすと言う目的もあります。引越しなどが多かったり何かのきっかけがないと、年齢を重ねた分だけ思い出の品・衣類などが増えていきます。歳を重ねるごとに大掛かりな片付けは、とても大変な作業となります。生前整理を行うには、時間もかかるので計画を立てて一つ一つ整理していく事が大切です。まずは、生前整理のリストを作成する事から始めてみましょう。

【片付ける時のポイント】

生前整理の際に、財産の相続などについては考えている人も多くいます。ではその他の思い出の品・衣類・生活用品などは、どの様に整理していけばよいのでしょうか。大事なポイントは、自分なりの価値観でルールを決める事です。使う・使わないや、いる・いらないなどのルールをきちんと決めておくと良いでしょう。特に衣類は、整理していくと自分で思っている以上の数があります。自分なりのルールに沿って行うとスムーズに行えます。一番、難しいのは思い出の品々となります。写真などはアルバムに整理できますが、たくさんの思い出の品は場所がなく残しておけない場合があります。そんな時、写真やビデオなどに撮って思い出を残しましょう。生前整理を通して、自分が生きてきた証を上手に残したいものです。